事例
◆事例

・東京の占い館に所属する占い師が退職後、未払いの給与の支払いを受けた。
・東京の電話占い会社に所属する占い師が、所属会社が定める"キャンペーン期間中の
 報酬は鑑定師個人の営業活動なので無給とする”との理由から未払いとなっていた
 報酬の支払いを受けた。
・名古屋の占い館に所属する占い師が理由の通知なく当日解雇され、解決金を獲得。
・匿名掲示板にヒーラーの誹謗中傷が頻繁に書き込まれ、管理者に削除申請を行った。
 併せてIP開示請求を行い書き込み者を特定し解決金を獲得。
・正当な理由なく給与引き下げを通達してきた電話占い会社に対して通達を撤回させる。

◆事例の最後に

 JFHA組合員は提携法律事務所の弁護士との電話での法律相談は無料です。
 組合、弁護士がご相談に乗ります。現状を取り巻く問題に対応しましょう。
 プロの占い師、ヒーラーとしての権利意識を再確認してください。

 ※JFHA組合員のクライアント、ご相談者さまの法律トラブルも無料で承ります。
  組合員、クライアントの着手金、解決に伴う弁護士報酬には割引があります。

 一人で悩まず私たちにご相談ください。
Twitter

Facebook


日本占い師ヒーラー労働組合
〒171-0014
 東京都豊島区池袋3-34-7
 ビジネスパーク池袋2階
TEL:03-6628-6839
E-mail:info@japanfha.com